通信費見直しでこんなにお得に!

私は以前大手キャリアのスマートフォンを利用しておりました。大手キャリアはアフターサービス、通信速度が安定しておりました。

しかし、普段は仕事でスマホを使用する機会は昼休みの15分程度と、夜寝る前と極端に少ないのです。それなのに通信費は1ヶ月で10000円前後でした。

特にスマホ本体も故障などなく使用できていたため、アフターサービスなども使用しておらず、月々の支払いが無駄なのでは?と思っておりました。
ここ最近で格安スマホが急増したように感じます。私もこの使用状況だったら格安スマホの方が良いのでは?と思い、色々と情報収集してみると…圧倒的に格安スマホの方がお得でした。

さらに情報を集めると、SIMフリーのスマホであれば、SIMカードのみの契約で、よりお得になるとのこと。

運良く私のスマホはSIMフリーへ変更手続き可能であったので、SIMフリーにし、この際思い切ってLINEモバイルでSIMカードのみの契約へ乗り換えました。

LINEモバイルはSNSは通信量がかからずに使用でき、若者中心に人気となっているようです。

そしてなにより月々の費用の安さに驚きました。私は月々3G利用の契約でなんと1ヶ月の費用はなんと1600円ほど。大手キャリアの場合は月々10000円×12ヶ月=120000円であるのに対し、格安スマホでは月々1600円×12ヶ月=19200円と約6分の1まで出費を抑えることができました。
確かに格安スマホの場合は大手キャリアと比較しアフターサービスの充実具合や通信速度の不安定などがデメリットとしてよく言われます。

しかし私のようなスマホ本体自体、絶対新機種でなければ嫌だ!などのこだわりがない方であれば、格安スマホはかなりお得であると思います。

さらに通信速度の不安定さについても特に私自身不便を感じておりません。

格安スマホはお昼や夜といった使用が集中する時間帯においては通信速度の低下がみられると言われており、実際私も昼休みの時間帯は少し遅いなと感じますが、画像読み込みなどの大容量データの読み込みの時だけであり、文章が多いウェブページなどはストレスなく読み込めます。

夜間の通信速度については自宅でWi-Fiを利用しているので、全然問題なしです。

このように、スマホ本体の機種にこだわりがない、常に大容量データの読み込みをしない、通信費用を抑えたい、自宅でWi-Fiの環境が整っているという方に対してはかなりおすすめできると思います。